コチラに1つでも該当する方は、

必ず最後まで読み進めてください。

 

必ず、あなたのお役に立ちます。

 

 

 

 

 

 

実は、国税庁は2年くらい前から

本気を出して動いています。

 

 

こちら国税庁のウェブサイト上のデータです。

 

 

 

 

 

国税庁のウェブサイトには、

『インターネット取引を行っている者の調査状況』

というページがあり、

 

国税庁が掴んでいるデータが掲載されています。

 

こちらの円グラフの通り、

ネット通販&ネットオークションによる

申告漏れが実に70%を占め、

 

ネット広告とコンテンツ配信を合わせると

15%を占めています。

 

 

つまり、せどりとアフィリエイト、

コンテンツ配信は相当注目されてるということです。

 

 

 

 

 

 

諸々の手数料を引かれて、

利益が20万円だったとしましょう。

 

 

 

それを2年間、無申告だった場合、

 

 

20万円 × 12ヶ月 × 2年間 = 480万円

 

があなたの利益になります。

 

 

そこへ突然、

税務調査が入ったらどうなるか。

 

 

 

最悪のケースで、

レシートも領収書も何も無い場合、

 

 

仕入れ金額は一切考慮されず、

売上の2400万円をもとに

税額計算が行われてしまいます。

 

 

根拠資料を紛失してしまっている以上、

反論することはまず不可能に近いです。

 

 

 

 

7年分の超税額って、

もう絶望的な金額になります。

 

 

しかも、もっと恐ろしいことがあります。

 

 

 

実は、知らない人が多いのですが、

 

 

税金は”借金”と違って

破産しても帳消しにはなりません。

 

 

 

最後の最後まであなたを追いかけてきます。

 

 

 

 

だからこそ!!

 

 

 

今からでも正しい税金の知識と

しっかりと確定申告の準備をする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しい税金の知識と、

しっかりとした確定申告をしても、

 

 

 

節税の知識を知っていれば、

本来は払わなくても税金を払ってしまっては、

 

非常にもったいないです。

 

 

 

 

その余計に払ってしまった

”お金”がしっかりと手元に残っていれば

 

他のことにお金を使えたのではないでしょうか?

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

この例のうち10個のどれかでも

節税対策として実践していなければ、

 

本当にもったいないですし、

無駄な税金を払っています。

 

 

 

自宅の光熱費に関して

実は経費に出来るって知ってましたか?

 

全額とはいかないまでも税理士に相談することで、

一部を経費にすることが出来るんです。

 

外食費のほとんどは「ある工夫をすれば」

実は経費にすることが出来ます。

 

意外に知られてない大切な経費のひとつ。

 

車を買う際に、最大限経費にするコツがあります。

このノウハウを使えば、節税効果は絶大!

 

あなたが購入した教材代金、そのままにしてませんか?

せどりに関わること、ビジネスに関わることなら

全て経費になります

 

 

「国家公認中小企業応援団体」が運営。

利用する事で、

法人⇒年間最大約72万円

個人⇒年間最大約130万円

節税可能!

 

 

独立行政法人運営の

「国家公認中小企業応援団体」が運営。

国が「節税」の為に用意している。

①所得税・住民税年間で最大約46万円節税!

②資産運用をしてくれる!

 

 

知っているようで知らないふるさと納税。

正しく使えば

ふるさと納税しない⇒ただ税金払って終わり。

ふるさと納税する⇒自己負担2,000円だけでお米や

特産品・家電をGET出来る!

 

 

賃貸にお住まいの方、ご自宅の名義

まだ個人ですか?

法人名義(=社宅)にする事により

毎月家賃の約80%以上を経費計上可能!

 

仕入やセミナーで遠距離に出張する事ありませんか?

旅費規程という規定書を作成しておけば

①出張に行く毎に数千円~数万円を自分に支給可能!

②所得税・住民税・社会保険が一切かからない

&法人の経費を増やして節税に!

 

自分の口座に貯金するよりも

利率・税制的に優れている制度。

これによって

①所得税・住民税年間で最大約13万円節税!

②資産運用をしてくれる!

③受取時にも税制優遇が有り!

 

 

人によって個人差がありますが、
個人の状況によっては、

数万円数十万円数百万円
節税効果が見込める可能性があります!!

 

 

 

 

 

今回リリースした「THE TAX SAVIOR」

記載されている内容をお伝えさせて頂きます。

 

 

 

初心者の方が手にとってもらっても

すぐ理解出来るように基礎的な部分はもちろん、

 

会社にバレない副業、

副業者の開業届の実態、

要注意ケース

 

なども詳しく書かせていただきました。

 

 

 

確定申告をすべき人はどんな人か。

具体的な数字の分かれ目を解説。

またあなたが払うべき税金の種類から、

超簡単棚卸し方法までを解説します。

 

 

 

せどりに関わる必要経費を全てご紹介します。

経費を征するものが事業を征すると言ってもいいくらいに

大切なことです。

あなたが知らないアノ支出も

実は経費にすることが出来ますよ。

 

 

 

どんなものが経費として使えるのか、

実際のケースをご紹介しながら解説していきます。

ちょっと工夫するだけで、どんなものでも経費にすることが可能。

基本的な考え方を全て伝授いたします。

 

 

 

副業解禁とは言いながら、

まだ副業を許さない会社も多いです。

会社にバレずに副業を続けていくには、

実はあなたも気が付かないあるポイントを押さえる

必要があります。

意外と知らないあるポイントを詳しく解説します。

 

 

 

 

 

 

 

税金に関することを

詳しくお伝えするウェビナーを実施します。

 

 

〈開催予定日時〉

日程1:2020年1月25日(土)21:00~22:30

日程2:2020年1月26日(日)21:00~22:30

 

 

 

 

ここまで税金の知識、節税の知識に特化した

教材は今まで存在しないと自負があります。

 

 

せどらーさんに特化した内容だけではなく、

せどらーさん以外の違う事業をされている方にも

お役立ち頂ける内容を記載しています。

 

 

2019年1月から約1年かけて作成、

 

そして、お世話になっている税理士法人の担当の方に

何度も相談して作り上げた渾身の教材となります。

 

 

このマニュアルをご覧いただいたあなたには、

ぜひとも安全に長くビジネスを続けて頂きたいです。

 

 

 

そんな想いも込めて、

私なりに勉強させて頂いた

お値段で公開させて頂きます。

 

 

是非とも「THE TAX SAVIOR」を手に入れて

あなたのビジネスを安全に成功させてください。

 

 

価格以上の節税が見込めるはずです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://manual.infotop.jp/customer/1843

 

 

 

 

 

 

 

国税庁・税務署はちゃんと見てます。

 

 

すぐに調査に来ないのは、

あなたを泳がせて膨大な税金を取るためです。

 

 

そのように考えても

大袈裟ではないくらいの時代となっています。

 

 

だからこそ、

 

あなたが安全に長くビジネスを続けていけるように

 

今からでもしっかり確定申告の準備をしておくとともに、

税金の知識をしっかり身に付けておきましょう。

 

「THE TAX SAVIOR」が今後のあなたの活動の

お役に立つことを切に願います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記